家への脅威

住宅は、とても頑丈なもので生活の基板となるものです。
しかし、その住宅がとても小さな存在によって脅かされる事があります。しかも、その危険性は日常茶飯事でいつの間にか家がボロボロにされている事もありえるのです。
その脅威となるものは、シロアリです。シロアリは、住宅にいつの間にか取り付きその基本構造となる土台の部分を食い荒らしてしまいます。

日本では、白蟻の被害が頻繁に報告されています。これは、日本の気候がシロアリにとって住みやすい環境だからということが関係しているのでしょう。
シロアリは湿気が多い場所を好みます。日本では、その気候上雨が多く降りますし住宅の床下は湿気が溜まりやすくなります。そうした気候と住宅の構造が、シロアリ被害を増やす原因ともなっているのです。
これを阻止するためには、駆除・リフォームをする必要があります。

シロアリ被害を念頭に置いた駆除・リフォームは、専門の業者に依頼をすることで実行できます。駆除・リフォームを行うことで、被害を受けて家の土台が修復不可能になる前にその脅威を取り除くことができるのです。
しかし、駆除・リフォームを行うためには、シロアリ被害の予兆に気がつく必要があります。これらの対策は、業者に依頼をするなど自発的に行動しなければなりません。ですから、自宅が今シロアリの被害にあっているかどうかを敏感に察知する必要があります。
この被害を見分けるためには、どのような兆候が当てはまるのか、住宅のどこを確認すればいいのかというふたつのポイントを抑えることで確認することができます。その内容については、内部ページでご紹介しています。

OUT LINK

Calendar
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031